命を生きる

みなさまこんばんは 真紀です。

 

コロナ禍で自殺者が増えるのではないか?と予想されたそうですが、

 

実際のところは、 2割減少したそうです。

 

同様に東日本大震災の時も 減少したそうです。

 

危機があると 逆に死んでる場合ではなくなる

 

世界的に戦争になると、自殺者が減る傾向はあることから

 

敵がいると 個人から連帯意識になる という考えがあるようですが

 

私は、 ちゃんと死ぬことは、ちゃんと生きることだと考えているので

 

限られた命を意識することは、より今が大切になってくるからだと思います。

 

現在、コロナだけでなく、地球の環境の変化は年々大きくなり

 

大型の台風や、海外では山火事 もあり

 

数年後が予測できなほど 不安定な状況ですが

 

だからこその 命って? 生まれるって?に意識が向くときでもあると思います。

 

今この時ほど 大切な時間です。

 

貴重な命を どう生きるか?

 

世の中はどうあれ

 

濃密に輝いて 生きていきたいですね。

 

そこに必要なのは、 命 心 を使うことです。

 

頭で考えても、こうせねば という感じになりますが

 

心がある ハート魂を使う 今がまさしくその時です。

 

 

いいことニュース新聞9月号

みなさま


こんにちは真紀です


暑さのなかにも


秋の風を少し感じられるようになりました。


今月のいいことニュース


編集をして


協力が心の活力になるとわかりました


http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/iikoto/iikoto.html