心の強さ

みなさま こんばんは 真紀です。

 

テレビをつけると コロナウィルスですが

 

クリニックの患者さんも 毎日こればっかりで

 

見せられると 具合が悪くなりそう

 

と言う人もいます。

 

推奨されている 手洗いをしっかりやったら

 

心だけは、前向きにしたいと思います。

 

 

 

今日は 以前 クリニック新聞 笑う門に福来で書いた内容を

 

今とても役立つな〜と思いましたので紹介しますね。

 

 

 

ヤフーニュースにあった

 

大坂なおみと大谷翔平が示す上向き思考という新しい可能性より

 

 

中村天風さんの 運命を拓く という本に

 

絶対積極という言葉があるそうです。

 

たとえ身に病があっても、心まで病ますまい。

 

たとえ運命に非があっても、心まで悩ますまい。

 

心と体は命を使うために大切な道具である。

 

とても 力強く 心に力が入ってきませんか?

 

命を使う ということは 本当に今を生きることだと 思えます。

 

命を使う のに、不安とか心配しているのは 違うな!と

 

命を使うなら 温かさとか、優しさとか、 自然とか 人の優しさとかに

 

この記事のなかでは

 

感情的な人ではなく、感動的な人になろうと ありました。

 

命を使う、生きているなら

 

感動していたいですね。

 

人と話しても、その人の優しさや楽しさに感動し

 

外を歩けば、今であれば 冬から春に移り変わる大きなエネルギーに感動し

 

今 感動するのは

 

やはり 中心である 心で

 

この温かさでいると とても 前向きな気分になってきます。

 

 

コロナで隔離されていた、ホテルの前の砂浜に 応援メッセージがありました。

 

クルーズ船の人に向けて、高校生が応援メッセージを送りました。

 

感動しました!!!

 

 

そして心は 前向きを超えて強さを持った絶対積極へ

 

心は 思うより強いのだ ということを知って、元気が内側からでてくる感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインの愛のメッセージ

 

こんにちは!光里です。

 

2月14日はバレンタインデー!

 

チョコレートやプレゼント、何かを贈り合う日はワクワクしますね(*^^*)

 

私からも世界に向けて、心からの愛を贈りたいと思います!!!

 

それは言葉にしたら、

 

あなたは愛、ということ。

 

それだけが真実である、ということ。

 

愛をもらうよりも、愛を贈ること、

 

愛そのものになることのほうが、1000倍幸せだと思うから

 

誰もが愛を思い出すような愛を、世界中に届けたいと、心から願います。

 

真実を思い出すには、愛である自分を認めるだけ。

 

自分の愛を、信じるだけ。

 

信じる力が、現実を創っていきます。

 

信じる力が、私たちにはあります。

 

今、全てが根源の愛に還ることができるかもしれないという、

 

奇跡のような瞬間に生きている私たち。

 

愛のパワーで、奇跡を起こしていきましょう!^^

 

バレンタインデーが、愛でいっぱいの幸せな一日になりますように・・・!!!